読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ女の手帖

宝塚をこよなく愛し、龍真咲さんの沼から脱出できないヅカ女によるダイアリーです。。。

まさおシシィ

大好きなまさきさんの第2の人生のスタートをきったエリザベート

今までたくさんのまさきさんを観てきて見尽くしたと思っていたのに新しいまさきさんの魅力にまた出会ってしまった…と思い知らされた公演でした。

まさおシシィ初日の配役はこちら(^O^)

 

f:id:PPPchan:20170224163731j:image

 

久しぶりに手に汗を握る緊張感を感じました(親心のように)

最初の登場シーンのシシィはまさきさんの緊張感がこちらまで伝わり、声も若干不安定で大丈夫かなぁと不安高まるばかりでしたが…

バートイシュルのあたりから上昇気流に乗り出し…可愛さとやんちゃさが弾けんばかりで胸がキュンキュンしました。

そのあとの私だけに

私だけにという歌は耳にたんこぶできるくらいに聞いてきた歌なのに

まるで初めて耳にしたような感覚に陥りました。。。

感情と歌声のバランスの素晴らしさ。

元々、男役にしては非常に高音が伸びやかに出る方で、普通に歌ったらめちゃくちゃうまいんだろうなこの人…とは思っていたんです。

そしてそれは想像を遥かに上回る素晴らしさでした。

でもまさき節という名の彼女特有の売りを全て取っ払って歌ったときに素晴らしさと同時に寂しさを感じてしまったのはわたしだけでしょうかwww

歌いおえたあとに劇場内の拍手が鳴り止まず…わたしの涙もとまらず…

もう一度聴きたい…そのくらい素晴らしかった…

鏡の間で白い美しいドレスを着て現れたまさきさんを見た瞬間もまた神々しくて涙があふれた。まるで絵画から飛び出たような美しさ…

幕が降りてしばし放心状態に陥りました…

さて第2幕は…私が踊るとき、体操のシーン、病院のシーン、ルドルフとの再会、死、夜のボート、愛のテーマといろいろありますが…

後半のしっとり落ち着いたエリザベートも好きでしたね…(雑)

喪服姿とかねぇ…たまりませんよね…アキレス腱みせてくれたり…(真咲担あるある異質な需要)

めちゃくちゃ品位を保って最後まで頑張ってたのに…ルキーニに暗殺されたあとに暗転のなかで

ガサゴソドンバッガタン!!!!

みたいな音が聞こえそうな乱暴なお着替えしてたのちゃんと見てましたからね(^-^)

まwさwおwちゃwん(全まさお担の心中)

そんなところが愛おしくてたまらないんですがね(´・∀・`)親馬鹿発言

ラストの挨拶は…今まで挨拶と言えば龍真咲というくらいいつも喋り倒す真咲さんでしたが、まりこさんに最後に振られて

『が…がんばります!!!』

の一言で幕降りて

(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)……(・∀・)?!

みたいなwww

完全に下級生なまさおちゃんでした。。。

可愛かったなぁ…もう一度みたい…

次は東宝エリザベートでね٩( ᐛ )و

 

 f:id:PPPchan:20170224163809j:image